NEWS

「たまぴよみーてぃんぐ 〜玉城ティナ 21th Birthday Event〜」&「玉城ティナとある世界」公開録音 開催決定!

2018.09.20  TAMAPIYO NEWS

玉城がパーソナリティを務める番組「玉城ティナとある世界」と「たまぴよ倶楽部」のコラボイベントが決定しました!

その名も

「たまぴよみーてぃんぐ 〜玉城ティナ 21th Birthday Event〜」&「玉城ティナとある世界」公開録音



<会場> 

ニッポン放送  イマジンスタジオ


<日時> 

2018年10月20日(土)   

(1部) 13:00開場 13:30開演 ファンクラブ限定イベント 

(2部) 14:30開場 15:00開演  玉城ティナとある世界 番組公開録音


<チケット>

25組50名様限定無料ご招待

*ファンクラブチケットで参加の方は、1部・2部共にご参加頂けます。

*一般受付に先立ちましてたまぴよ倶楽部の方が前席からの先行抽選となります。

確実にご来場いただける方のみのご応募ください。もし当選しても来られない場合は今後のチケット当選率を下げさせていただく場合がございます。

*お申込みいただいた内容に関しましては、いかなる場合も取り消し・変更はできませんのでご注意ください。


応募期間

2018年9月20日(木)12:00~9月25日(火)23:59まで

受付終了しました

当選者発表

当選者のみに9月26日(水)までご登録頂いておりますメールアドレス宛にお送り致します。

当選者さまへ送信いたしました。ご確認お願い致します。


<注意事項>

*1会員様につき、1回のみの応募となります。

*1組最大2名様までご応募いただけます。

*同行者は非会員でも可。

*ご来場いただける方は、当選された方と、お申込み時にお名前を記載頂いた同行者の方のみとなります。 

*当選資格の不正な譲渡・売買は禁止しております。発覚した場合、当選資格は無効となり、ご入場をお断理いたします。また、不正な譲渡・売買によるトラブルにつきましては一切責任を負いかねます。

*抽選状況・抽選結果等のお問い合わせには一切お答えできません。

*入場の際は、同行者様も合わせて身分証明書をご提示いただきます。

*会場では係員の誘導・指示に必ず従って行動して頂きます。

*他のお客様にご迷惑となるような行為は、固くお断りいたします。万一係員の指示に従っていただけない場合は、やむを得ずご退場いただく場合もございますので予めご了承ください。 

*上映中は、携帯電話・スマートフォンの電源は必ずお切り下さい。

*写真撮影やカメラ付携帯電話での撮影、ビデオ撮影、録音などは禁止です。

*会場には駐車場の用意はございません。お越しの際には公共の交通機関をご利用ください。 会場までの交通費、宿泊費等はお客様のご負担となります。


■身分証について

ご入場の際は、同行者様もご一緒に身分証をご提示いただきます。

下記をよくお読みの上、忘れずにお持ちください。


今回の公演入場において身分証明書として認められるもの

(コピー/手書き/期限切れ/使用不可の細工が施されているものは不可)

【顔写真付きの物】※1点で確認ができます


1. パスポート

2. 運転免許証

3. 学生証

4. 住民基本台帳カード

5. 身体障害者手帳

6. 外国人登録証明書


上記1~6のいずれかをお持ちでない場合

以下の〔A〕または〔B〕の方法で確認をとらせて頂きます。


〔A〕:「公的証明書」を2点お持ちください

〔B〕:「公的証明書」1点と「名前が印字されている物」1点以上をお持ちください

 (公的証明書1点だけではご入場できません)


【公的証明書とは】※1点では不可。確認には、以下のうち2点が必要です。

保険証、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、印鑑登録証明書、年金手帳


※公的証明書はいずれも、公的に発行された状態のままお持ちください。

また住民票、戸籍謄本、戸籍抄本については発行後半年以内のものとします。


【名前が印字されている物とは】※1点では不可。確認には、このほかに公的証明書1点が必ず一緒に必要です。

社員証、顔写真の無い学生証、クレジットカード、キャッシュカード

※公共料金請求書(電気/水道等)や、各種郵便物の類は、名前が印字されたものであっても不可となります。


<ご注意>

顔写真付きマイナンバーカードは会場にお持ちいただいても、本公演では有効な身分証明書として認められません。

くれぐれも会場にお持ちいただかないよう、お願い致します。


※昨年の模様です



<お問い合わせ>

たまぴよ倶楽部公式Twitter

ダイレクトメッセージにて受付

@CLUB_TAMAPIYO

BACK